バランスボールのトレーニングは、身体の歪みを解消したり、体幹の筋肉を鍛えたりと、健康にも美容にも大きな効果が期待できるものです。

ですが、せっかくバランスボールを買ったのに、使い方がよくわからず放置してしまっているという方も多いのではないでしょうか?

それでは、もったいないですよね。

そこで、バランスボールを使ったトレーニングの中から、初心者の方でも手軽にできて、効果を実感できるものを3つご紹介します。ぜひ、実践してみてください。

スポンサーリンク


まずは座りましょう


座るだけでもトレーニングになるのが、バランスボールの良いところです。

ボールですから、どうしても不安定なのですが、そこでバランスを取るようにすると、体幹の筋肉を鍛えることにもつながっていきます。次の手順でやってみてください。

  1. 背中を伸ばしてボールの真ん中に座る
  2. このとき、手でボールを軽く支えてもOK
  3. 安定したら手を膝の上に置く
  4. 軽く弾みながらバランスを維持する
  5. 15分くらい座り続ける



テレビを観ながらでもできますので、気軽に始めてみてください。座るだけですが、いい運動になりますよ。

バランスボールのトレーニング、初心者にはこれがオススメ!

座り慣れてきたら


慣れてきたら、普通に座っているだけでは物足りないと思います。そこで、応用編をご紹介しましょう。

  1. 背中を伸ばしてボールの真ん中に座る(手は膝の上)
  2. 歩く要領で片足ずつ前に出していく
  3. ボールが転がるのに合わせて、お尻から腰、背中、肩とボールに乗る部分を移動させる
  4. 肩まで来たら、後ろ歩きの要領で元の姿勢に戻す
  5. 上記を10回1セットで繰り返す

身体を移動させながら、上手にバランスをとることがポイントです。

インナーマッスルや腹筋、背筋、それに太ももと、幅広く鍛えることができますよ。

スポンサーリンク


ボールを使ってスクワット


スクワットは下半身を鍛えるのに効果的な運動ですが、バランスボールを使うと、その効果が倍増します。

  1. 壁と背中でボールを挟んで立つ
  2. ボールを転がしながら身体をゆっくり下ろす
  3. 膝が90度になるまで下ろしたら、ゆっくり元の姿勢に戻す
  4. 上記を10回1セットで繰り返す



普通のスクワットも、ゆっくり行なったほうが良いのですが、バランスボールを使うと、ボールを挟みながらですから弾みなどはつけにくくなります。ですから筋肉にもよく効くんですね。

10回1セットですが、できれば20~30回くらい行うと、早く効果が現れると言われています。ぜひチャレンジしてください。


終わりに


バランスボールのトレーニングということで、初心者の方でも手軽にできるものを3つご紹介しました。

どれもシンプルなものですが、バランスを取ることに慣れるまでは、ちょっと大変かもしれません。

でも、トレーニングの効果は比較的短期間で実感できると思いますので、ぜひがんばって実践してみてください。

スポンサーリンク