丸太状の棒に乗って身体を動かせば、ストレッチ効果が得られるストレッチポール

その手軽さから、スポーツ選手やフィットネス業界、芸能人などにも愛用者が増えている、注目のアイテムです。

簡単にストレッチができるということで、身体の様々な部分をほぐすことができ、数多くのエクササイズも考案されています。

その中には、腰痛の予防や改善効果のあるエクササイズが多数あり、実践者も増え続けています。

そこで、ストレッチポールの使い方の中から、腰痛に効果があるものをピックアップしてご紹介しましょう。

スポンサーリンク


股関節をほぐすエクササイズ


最初に股関節をほぐすためのエクササイズを行いましょう。やり方はいたってシンプルです。

  1. ストレッチポールに頭からお尻までが乗るように仰向けに寝る
  2. 足の裏を合わせるようにして両膝をゆっくりと外側に開きながら倒していく
  3. このとき、あまり無理をせず楽にできる範囲で開いていく
  4. 十分に開いたら徐々に戻す
  5. 上記を何度か繰り返す



特に回数を決める必要はありませんので、心地良い範囲内で行いましょう。

くれぐれも無理をしないように注意してください。

ストレッチポールの使い方、腰痛にはこれが効きます!

足を開閉させるエクササイズ


続いては、足全体をほぐすエクササイズです。これも無理のない範囲で行いましょう。

  1. ストレッチポールに頭からお尻までが乗るように仰向けに寝る
  2. 両足は床に投げ出すように伸ばしておく
  3. 左右のつま先を内側に傾ける
  4. 左右のつま先を外側に広げる
  5. 上記3.と4.を交互に繰り返す
  6. このとき、足の付根から動かすことを意識する

これは、そんなにゆっくりでなくても構いませんから、力を抜いてリズミカルに行いましょう。

ただし、足を開閉させるときに違和感や痛みなどを感じるようであれば、無理はしないでください。

ストレッチポールの上で転がるエクササイズ


最後に、背中から腰にかけて、全体的に体をほぐすエクササイズです。

  1. ストレッチポールに頭からお尻までが乗るように仰向けに寝る
  2. 両膝は軽く曲げ、足の裏全体を床につける
  3. 力を抜いてバランスボールの上で身体を左右に転がす
  4. ストレッチポールで背中をマッサージする要領でしばらく続ける

これも特に回数や時間を決めるのではなく、心地良いと感じる範囲内でしばらく繰り返してください。

つづけていると身体全体がほぐれてくるのを感じると思います。


終わりに


ストレッチポールの使い方の中から、腰痛に効果があるものを3つピックアップしました。

主に股関節と足全体、そして背中から腰までをほぐすためのものですが、これらを続けていると腰痛の改善につながっていきます。

特に、最後のエクササイズは、要領がつかめれば背中のこりもほぐれ、心地よく続けられると思いますので、時間を見つけて繰り返し行なってください。

もちろん腰痛の予防にも効果がありますから、今はまだ痛みがないという方にもおすすめのエクササイズです。上手に活用してみてください。

スポンサーリンク