ウォーキングは、手軽にできる運動として広く親しまれていますね。もちろん、ダイエットにも効果があります

特に、運動をし慣れていない人にはオススメ。急に激しいスポーツなどを始めると、身体に負担がかかりすぎてケガなどの原因にになることもありますが、ウォーキングのように無理なくできる運動なら、その心配も少なくて済みますね。

ただ、ウォーキングといっても闇雲に歩けばいいというわけでもありません。また、効果を感じられるようになるには、それなりの期間も必要ですから、何と言っても続けることが必要です

そこで、ウォーキングでダイエットを効果的に成功させるための3つのポイントを、詳しくお話していきましょう。

スポンサーリンク


1.ウォーキングを日常生活に取り入れる


ウォーキングもスポーツですから、できるなら毎日時間を決めて、本格的なトレーニングをしたほうが良いのですが、あまり構えすぎてしまうのも考えものです。特にダイエットが目的の場合、難しく考えすぎて億劫になってしまうと逆効果。まずは始めること、そして続けることがダイエット成功の秘訣ですから、気軽に取り組めるよう、日常生活の中に取り入れるようにしましょう

具体的には、歩く機会をできるだけ増やしていくようにします。例えば、今まで自転車で移動していたところを歩くようにしたり、エスカレータやエレベータを利用していたところを階段にしたり、探してみると歩く機会を増やせる場面は色々と見つかってきます。特に通勤時間などは、ウォーキングを実践する最大のチャンスですから、積極的に利用していきましょう。

ウォーキングでダイエット!効果を出すための3つのポイント

2.背筋を伸ばして早足で


ウォーキングも本格的にやろうと思えば、色々とルールがあるのですが、あまり細かいことにこだわらなくても続けていれば効果は感じられるものです。ただし『背筋を伸ばす』ことと『早足』で歩くことだけは意識しておきましょう。

姿勢はすべての基本ですから、まずは背筋を伸ばしましょう。また、ノンビリ歩いていたのでは散歩になってしまいますから、あまり運動になりません。逆に言えば、背筋を伸ばして早足で歩けば、いつでもどこでもウォーキングができます。それだけダイエットの効果も見込めますので、ぜひ意識しておいてください。

スポンサーリンク


3.細切れの時間を活用する


少し前までは、ウォーキングなどの有酸素運動は、20分以上続けないと効果が出始めないと言われていました。ですが、最近ではそれが覆されてきています。

例えば、10分のウォーキングを2回、あるいは5分を4回など、細切れで歩いたとしても、20分一気に歩いた時との差はあまりないと言われているのです。多少の差はあるのかもしれませんが、それを気にするより実践するほうが大切ですから、ちょっとした時間があれば、どんどん歩いていきましょう。


終わりに


ウォーキングでダイエットの効果を出すための3つのポイントをご紹介しました。どれも手軽なものばかりだったと思います。もちろん本格的にやろうと思えば、いくらでもこだわるポイントはあるのですが、そこでハードルを上げても意味がありません。

ダイエットを成功させるためには、気軽に始めて続けることが何よりも重要です。ウォーキングを日常生活の中に取り入れて、上手に、そして効果的にダイエットを成功させましょう。


スポンサーリンク