ただでさえ上司って、うざいと思いやすいものですが、特に大変なのは、やたら細かいことを言ってくるタイプの人ですね

もちろん仕事ですから、細かいところまでキチンとやることが必要な場面はたくさんあるわけですが、仕事に関係ないところで細かいことをネチネチと言われこともあるでしょう。

そのせいで、ストレスが溜まってるという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、上司から細かいことを言われてストレスが溜まっている人のために、いくつかの対処法をお話していきます。

参考になるものがあると思いますから、やりやすそうなものから、ぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク


仕事に関して細かいことを言われる場合


基本的に仕事に関することであれば、上司から細かい指摘を受けることもありますし、それには従う必要がある場合も多いでしょう。

仕事なのですから、当然といえば当然のことです。

ただ、あまりにも細かいことを言われると自由性がなくなり、モチベーションが落ちたり、かえって能力が発揮しづらくなる場合もありますね。

そうなると、仕事としてはマイナスになりますから、何とかしたいところです。

上司がうざいために仕事に悪影響が出ていると思うなら、基本的な対処法は次の2つになります。

  • 圧倒的な実力を発揮して上司を納得させる
  • 上司に直接相談してみる

仕事のことで上司を納得させるには結果や実績が必要ですから、圧倒的な実力を発揮するというのは効果的な方法と言えます。

ただ、ハードルが高いのは確かですから、より現実的なのは、上司に直接相談してみるという方ですね。

それには、上司が部下の意見に耳を傾けてくれる度量を持っていることが条件となりますが、試してみる価値はありますよ。

ただ不満を抱えているだけとか、陰口を言っているだけでは何も変わりません。

どうしても我慢できず、それが仕事にもマイナスとなるならトライしてみてください。

上司がうざい~細かいことを言われてストレスが溜まったら

仕事以外で細かいことを言われる場合


直接、仕事には関係ないのに細かいことを言われ、それをうざいと感じている人もいるでしょう。

「仕事じゃないんだから、オレの自由だろ!」という気持ちになるのもわかります。

ただ、それが勤務中の服装とか身だしなみに関することなら、仕事にも影響しますから素直に聞いたほうがいいですね。

それ以外で、本当に個人的なことなら、軽くスルーして構わないでしょう。

なにか言われても、まずは「はい」と軽い返事をして流し、後は気にしなければいいのです。

もし、個人的な嫌がらせと思えるほど細かいことをネチネチと言ってくるのであれば、それは一種のハラスメントですから、同僚などに相談してみましょう。

必要であれば、上司の上司に相談するくらいのことも考えましょう。

完全にプライバシーを侵害されていると思うようであれば、強気に出ることも大切ですよ。

スポンサーリンク


自分の時間でリフレッシュ


上司からうざいことや細かいことを言われるけど、だからといって、それで戦う程でもないというなら、自分の時間で上手にストレスを解消しましょう。

休日に趣味を楽しむ時間を持ったり、スポーツで日頃のウップンを発散させたりするのは効果的ですね。

飲みに行って上司の悪口をいうのもときには良いですが、あまりやり過ぎると、あなたが卑屈になることもありますし、上司の耳に入って別の問題になることもありますから、程々にしておきましょう。



終わりに


上司から細かいことを言われてストレスが溜まっている人のために、いくつか対処法をお話してきました。

最終的に、どうしても我慢できないというのなら、会社を辞めるという方法もありますが、それは最後の手段。

嫌でたまらなかったことが、後で振り返るとすごくいい経験だったと気付くことも多いですから、上手く乗り切ってみてください。

スポンサーリンク